高いお金を使わずにお財布に優しく気軽に美肌になれる方法

高いクリームや高い化粧水を使わないと美肌になるのはなかなか難しいと思っていましたが、よく薬局やスーパーで売られている青い缶のニベアを使ってみたら生理前に出来やすいニキビなどが出来なくなりました。

 

お風呂に入る前に化粧を落としニベアを顔全体に塗り込み、頭や身体を先に洗い時間が立った頃にお湯で優しくすすぎ洗顔をするとお風呂上りにはお肌がモチモチします。そしてお風呂から上がった後は毛穴が閉じる前に美容液をつけ、そのあとにまたニベアを塗ります。特に乾燥がひどい部分やニキビが出来やすい場所に塗ります。顔がベタベタするのが苦手な人はニベアを顔全体に塗り込み、サランラップで顔を覆います。そして20分くらい経ったあとにサランラップを取りお湯で顔を洗い、毛穴が閉じる前に美容液をつけ、冷えたタオルで顔を冷やし毛穴を閉じるというのも効果的だと私は思いました。

 

私は昔から鼻の毛穴(いちご鼻)がひどく悩まされていましたが、ある情報によると、オロナインを塗るのがいいと知り実践してみました。お風呂あがりに毛穴が開いたままの状態でオロナインを塗り込み、こちらもまたサランラップで鼻をパックします。10~20分経った後にサランラップを取りお湯ですすいで美容液をつけます。これを2週間試したところいちご鼻が前と比べてマシになっているのがよくわかりました。こちらもこれからずっと試していちご鼻とさよならしようと思います。

 

日焼けをした直後の赤い皮膚に、化粧水を染み込ませたコットンを付けると日焼け後が残らないというのも美肌にとって大事なことだと思います。