オーガニック系製品を使って、美白・美肌を意識したスキンケア

現在20代半ばの社会人ですが、20代前半くらいの頃から肌のことを意識するようになりました。色の白くて、きめ細かい美肌に憧れて色んな方法を試しましが、一番効果があったのはオーガニック製品でした。現在のスキンケアの方法は、朝は洗顔にクレンジング剤、化粧水、乳液を使っています。クレンジングはオイルよりクレンジングクリームの方が肌を傷つけないと聞いて、ラヴェーラのミルククレンジングを使っています。

 

また、あまり洗いすぎるのは良くないと聞いたので、洗顔料は使っていません。洗顔をしたら素手で化粧水をつけます。化粧水はラヴェーラかヴェレダの製品を使っています。ふわっと和らぐようなつけ心地が気に入っています。それからすぐに乳液をつけて潤いを閉じ込めます。週に一度か二度、休みの日にピーリングをします。古くなった皮脂を落とすことにより、肌の透明度が増します。

 

夜も基本的に同じ手順ですが、化粧水のあとにオイルを塗るようにしています。ヴェレダ、ニールズヤードレメディーズなどのオイルをつけて肌に栄養をを与えます。マッサージをするようにするとたるみ予防にもなります。また、時間に余裕があるときなど、市販のパックやマスクなどを使って肌を休ませます。これはその日の気分で使っているので、リラックスにもなります。たまに美白の石鹸での洗顔を取り入れたり、果物などでビタミンをとるようにして、これらの手順を繰り返したことでよく肌が白いと褒められるようになりました。