30歳過ぎたら、お肌の曲がり角になってしまった。

「20代後半になったら、お肌の曲がり角がくるよ。」20代前半のころに、30代の知り合いから、アドバイスというか、予言をされました。でも、まだまだ、プルプル、しっとり、なめらかなお肌の持ち主だった私は、お肌のお手入れを全然しませんでした。お肌があれるなんて、ありえないと思っていたふしがあります。知り合いに言われた、20代後半になっても、モチモチ、プルプルしたお肌だったため、お肌のお手入れなんてしませんでした。何気に、知り合いに嘘つかれたくらいに思っていました。

 

30代になったら、お肌の曲がり角がやってきてしまいました。お肌のキメが粗くなり、モチモチ感がなくなってきました。友人などには、「お肌綺麗だね。」と言われますが、毎日、鏡を見ている自分には、「私の肌はこんなものではない」という気持ちが強いです。そこで、一念発起して、お金を掛けずに簡単にできる事から、お肌のお手入れをし始めました。まず、当たり前の事ですが、日焼け止めを毎日塗る。日焼け対策が大事なのはわかるのですが、これが一番、私の中では、面倒です。

 

こまめに、水分補給を行う。ノドが渇いた時ではなく、定期的に、冷たすぎない水分をとるようにしています。これだけで、私の場合は、プルプル感は取り戻しました。あとは、ストレスを貯めない。私は、ストレスを貯め過ぎ、甘い物を取り過ぎてしまい、吹き出物が出来てしまいました。現在、お肌にいい食べ物などを調べたりして、お金を掛けずに楽しみながら、美肌を取り戻そうと努力中です。